僕の人生の優先順位1位、“みんな”の中に“自分”も入れよう

おはようございます。シラです。昨日地元大手企業の社員研修の個別相談の仕事がありました。僕が今の会社に入る前から始まったプロジェクトで、僕がプロジェクトに加わって、昨日で5回目でした。当初は全く成果につながらず、散々たる結果だったらしいのですが、毎回毎回、改善していき一定の成果が出るようになってきました。 “僕の人生の優先順位1位、“みんな”の中に“自分”も入れよう” の続きを読む

今、自分の満足100 相手の満足100が分かりかけてきた

おはようございます。シラです。うちには7か月になった赤ちゃんがいます。その娘を観察しているといろんなことに気づきます。昨日は娘と遊んでいて、成長することハードルを超えることへのヒントに気づきました。娘と遊びながらいろんなことを学べるのは一粒で二度三度美味しいです。

真我の追求と仕事の実践に焦点を合わせて毎日を過ごすために今日もブログを書きます。お読みくださりありがとうございます。

Q.営業に行く前の心構えを教えてください

→A.一番大切なことは、何のためにお伺いするのかを自覚するということです。

お客様の家から出て来る時には、契約証にサインをしてもらうなり、申込金なり手付金をもらって出てくる、そのために行くんであって、そうでなければ行っている意味がありません。世間話に行くわけではありません。

ポイント お客様のところには契約をもらいに行くんだという明確な目的意識を持っていること

お客様のところには契約書にサインをもらって、申込金をもらうために行くんだというところから、焦点を絶対にずらさないことです。

もし、そのように思えないのなら、自分の商品に自信がないのか、自分の商品に対するしっかりした知識がないのか、それとも自分自身に自信がないのか、何かが欠けているということです。そういう状態で訪問すると、お客様の時間を奪ってしまうことになります。

ですから、お客様のところに行く時には、「自分の扱っている商品が、必ずお客様のお役に立つんだ」という確信を持っていることが大事なんです。そのためにその商品を扱っているわけです。

そのことを自分自身がしっかりと認めて、そして、お客様のところに行って出て来る時には、キチッと契約書にサインをもらってくるんだと、そのために行くんだということを腹の中にきちっと入れて行くことです。

営業というのは、お客様に会う前に、自分の心の中でそのお客様に売れていなければダメなんです。自分の心の中で、そのお客様にすでに売れているんです。サインしてもらっているんです。

買ってもらっているんです。使ってもらって喜んでもらっているんです。それができあがっていることが大事なんです。

ポイント イメージトレーニングではなく、自分の中から確信が生まれることが大切

これはイメージ以上のことです。イメージというのは、まだ無理やりそう思おうとしているところがあるけれど、「売れた!」と自分の中で確信できているということです。

お客様に売れている映像がカチッと鮮明に出来上がっていることです。それが自分の中に出来上がっていると、相手から断られようがなにしようが微動だにしなくなります。確信があるのですから。

「私は間違いなく、この人がこの商品を買ったらよいと思っている。でも、お客様はまだ理解がないだけだ。まだ商品知識もないし、私自身に対する信頼感もないし、時間も足りない。ただそれだけであって、この人は必ずいつか私の商品を使ってくれる」という確信を持つことです。

心の中でそれができたら、もう半分は売れたと同じです。もう半分は本当に売ることです。

ですから、全てはまず自分の心の中で一回出来上がっている、訪問する前に一回決まっているということです。

佐藤康行「究極の営業プログラム」より

プログラムを聴き始めた当初、ここのパートは何を言っているのかさっぱりわかりませんでした。ぶっ飛んでるとさえ感じました。なんとなく押し付け、押し売りのようだとさえ思いました。

でも、全然違うんですよね。

自分の商品が相手に絶対役に立つんだ、喜んでもらえるんだ、という自分の中での確信。それを相手に表現していく、そんなことのように思います。

僕は保険の仕事をしていますが、十分相手とお話ができて何を望んでいるかをしっかり把握できて、それに対するいい答え(保険のプラン)ができあがった時は、相手に提案をする前に「絶対喜んでもらえる!」「売れた!」という感覚があります。

サンタ営業を学んで、相手とのコミュニケーションや欲求発見は大分できるようになってきました(もっともっとできるようになりたいですが)。それに対して、保険商品の知識をもっと上げていかないといけないと最近感じています。

商品知識やその周辺知識の勉強がまだまだ足りていません。サンタ営業と並行して、車の両輪のように保険自体についてもっともっと勉強していかなきゃ。

僕の保険に対する知識レベルが上がれば、お客さんに対してもいいアドバイス、いい提案ができる。いい提案ができればお客さんも嬉しいし、契約になる。契約になれば僕も嬉しい。

書いている今、自分の満足100 相手の満足100の三角形の図の意味が分かってきたような気がします。

複雑に見えるけれど実はシンプルなんじゃないか

おはようございます。シラです。メンタリストDaiGOさんの講演を聴きました。人と仲良くなるコミュニケーションとか不安やストレスの乗り越え方といったテーマでお話をされていたのですが、有名人ということもあるのでしょうが多くの人が聴講に来ていました。みんな、人と仲良くしたい、不安やストレスを乗り越えたいと思っているんですね。 “複雑に見えるけれど実はシンプルなんじゃないか” の続きを読む

真我真理研究会の動画を視聴しました

こんにちは。シラです。こんな時間になってしまいました。週末の過ごし方、なかなかうまくできません。

真我の追求と仕事の実践に焦点を合わせて毎日を過ごすためにブログを書きます。お読みくださりありがとうございます。 “真我真理研究会の動画を視聴しました” の続きを読む

言葉編、正しく使わないと危険!

おはようございます。シラです。僕は事務作業などの仕事を会社の事務所と自宅とでやっています。ずっと忙しい、もっと他にやることがある、と言い訳をつけてなかなか自宅の仕事をする部屋が散らかったまんまでした。昨日、少し時間が空いたときに「少しだけでも片づけをするか」と片づけを始めました。

片づけ始めると勢いが出てきて、まずは机の上の山積みになっていた書類がきれいになりました。机の上に広い作業スペースが生まれて、仕事がやりやすくなりました。「ああ、こんなに広かったんだ・・」 “言葉編、正しく使わないと危険!” の続きを読む

結局、かぶせてたのは誰だ?

こんばんは。シラです。今日はTさん主催の営業プログラム フォロー勉強会に参加をしました。そこで僕と同じ市に住んでいて同じ保険の仕事をしているHさんという方とお会いしました。

Hさんにブログを読んでますよ、と言っていただきました。まさか身近にMくん以外にブログを読んでくれている方がいるなんて、ビックリしました。そしてとても嬉しかったです。自分のために、と思って書いているブログですが読んでくれている方が実際にいるということはとてもモチベーションになります。 “結局、かぶせてたのは誰だ?” の続きを読む